大阪の注文住宅 自然素材・天然木にこだわる人に優しい家づくり かみえ工務店 大阪 岸和田

大阪で注文住宅を手がけるかみえ工務店です。自然素材にこだわった自社で買い付けた国内産の天然木をふんだんに使いながらも耐震や断熱の基準も最高ランクの人に優しい健康住宅をリーズナブルに提供いたします。施主様の思いに沿った夢の注文住宅を一緒につくりませんか。

リフォーム

古民家再生…大阪T様


大正期築の冠木門(かぶきもん)つきの町家を住居兼アトリエにリフォームしました。
大屋根と軒庇の瓦を葺き替え、構造補強をしながら壁面の仕上げもやりかえ。冠木門と言われる、上屋のあるトンネルになっている路地に面した部分も構造補強や防火に配慮しながらリフォーム。

耐震・改修

災害に対する備え

  • 耐震診断・改修

    阪神・淡路大震災において、亡くなられた人の多くが建築物の倒壊等による圧迫死であり、その9割が古い木造住宅であったと報告されています。
    この教訓をもとに1995年(平成7年)12月25日に「建築物の耐震改修の促進に関する法律(耐震改修促進法)」が施行され、現在の耐震基準に満たない建物を積極的に診断・改修を進めることと定められております。

  • 耐震診断とは

    現地調査、設計図書等を踏まえ、「耐震改修促進法」で規定されている基準(現行の耐震基準と同等の基準)に照らし合わせてどの程度の耐震性能を持っているかを評価するものです。
    かみえ工務店では、大阪府指定の耐震診断・改修講習を受講し、受講終了証を取得した技術者が診断します。

  • 耐震改修工事

    耐震診断の結果、住宅の強度が不足している場合に行う補強工事です。
    かみえ工務店では、国土交通省住宅局監修/(財)日本建築防災協会発行「木造住宅の耐震診断と補強方法」に対応した診断・補強を行います。
    適正価格で耐震改修工事を行い、本当に安心できる住まいづくりをご提案します。

助成制度

各地方公共団体(市役所や区役所)は、昭和56年(1981年)5月以前に建てられた建物を対象に、耐震改修促進法に基づく認定を受け一定の要件を満たす建築物の耐震診断及び改修工事費用などを補助する助成制度があります。